村上春樹 翻訳作品一覧 全作品のあらすじ

小説家としてはもちろん、名翻訳家としても知られる村上春樹さん。

スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァーなど彼の翻訳作品を通じて英米文学に興味を抱いたという方も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人。

『グレート・ギャッツビー』や『ティファニーで朝食を』などの世界的な名作はもちろん、『ロング・グッドバイ』や『大聖堂』など村上春樹が翻訳したことで有名になった作品も数多く存在します。

ぜひ作品選びの参考にしてみてください。

⚫︎村上春樹の長編小説一覧はこちら

 

⚫︎村上春樹の短編小説一覧はこちら
  1. 村上春樹 翻訳作品一覧
    1. スコット・フィッツジェラルド
      1. マイ・ロスト・シティー
      2. ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック
      3. バビロンに帰る ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック2
      4. グレート・ギャッツビー
      5. 冬の夢
      6. ある作家の夕刻 フィッツジェラルド
    2. レイモンド・カーヴァー
      1. ぼくが電話をかけている場所
      2. 夜になると鮭は…
      3. ささやかだけれど、役に立つこと
      4. 頼むから静かにしてくれ
      5. 愛について語るときに我々の語ること
      6. 大聖堂
      7. ファイアズ(炎)
      8. 水と水とが出会うところ
      9. ウルトラマリン
      10. 滝への新しい小径
      11. 英雄を謳うまい
      12. 必要になったら電話をかけて
      13. Carver’s Dozen レイモンド・カーヴァー傑作選
      14. ビギナーズ
    3. トルーマン・カポーティ
      1. おじいさんの思い出
      2. あるクリスマス
      3. クリスマスの思い出
      4. 誕生日の子どもたち
      5. ティファニーで朝食を
    4. レイモンド・チャンドラー
      1. ロング・グッドバイ
      2. さよなら、愛しい人
      3. リトル・シスター
      4. 大いなる眠り
      5. 高い窓
      6. プレイバック
      7. 水底の女
    5. J・D・サリンジャー
      1. キャッチャー・イン・ザ・ライ
      2. フラニーとズーイ
    6. ジョン・アーヴィング
      1. ジョン・アーヴィングの世界
      2. 熊を放つ
    7. クリス・ヴァン・オールズバーグ
      1. 西風号の遭難
      2. 急行「北極号」
      3. 名前のない人
      4. ハリス・バーディックの謎
      5. 魔法のホウキ
      6. まさ夢いちじく
      7. ベンの見た夢
      8. いまいましい石
      9. 2ひきのいけないアリ
    8. ティム・オブライエン
      1. ニュークリア・エイジ
      2. 本当の戦争の話をしよう
      3. 世界のすべての七月
    9. マイケル・ギルモア
      1. 心臓を貫かれて
    10. ビル・クロウ
      1. さよならバードランド––あるジャズ・ミュージシャンの回想
      2. ジャズ・アネクドーツ
    11. シェル・シルヴァスタイン
      1. おおきな木
    12. マーク・ストランド
      1. 犬の人生
    13. ポール・セロー
      1. ワールズ・エンド(世界の果て)
    14. C・D・B・ブライアン
      1. 偉大なるデスリフ
    15. グレイス・ペイリー
      1. 最後の瞬間のすごく大きな変化
      2. 人生のちょっとした煩い
      3. その日の後刻に
    16. マーク・ヘルプリン
      1. 白鳥湖
    17. アーシュラ・K・ル=グウィン
      1. 空飛び猫
      2. 帰ってきた空飛び猫
      3. 素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち
    18. トビー・リドル
      1. わたしのおじさんのロバ
    19. ジム・フジーリ
      1. ペット・サウンズ
    20. マーセル・セロー
      1. 極北
    21. ジェフ・ダイヤー
      1. バット・ビューティフル
    22. ダーグ・ソールスター
      1. Novel 11, Book 18
    23. カーソン・マッカラーズ
      1. 結婚式のメンバー
      2. 心は孤独な狩人
    24. ジョン・ニコルズ
      1. 卵を産めない郭公
    25. エルモア・レナード
      1. オンブレ
    26. ジョン・チーヴァー
      1. 巨大なラジオ/泳ぐ人
    27. ドナルド・L・マギン
      1. スタン・ゲッツ:音楽を生きる
    28. ジャム・グリシャム
      1. 「グレート・ギャッツビー」を追え
    29. アンソロジー
      1. and Other Stories ––とっておきのアメリカ小説12篇
      2. 月曜日は最悪だとみんなは言うけれど
      3. Sudden Fiction 超短編小説70
      4. バースデイ・ストーリーズ
      5. 恋しくて TEN SELECTED LOVE STORIES

村上春樹 翻訳作品一覧

村上春樹 一覧 翻訳

スコット・フィッツジェラルド

マイ・ロスト・シティー

マイ・ロスト・シティー (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社 

発行日:1981/5/20

村上春樹が最初に書いた翻訳本。

ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:TBSブリタニカ

発行日:1988/4/8

バビロンに帰る ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック2

バビロンに帰る―ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック〈2〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社 

発行日:1996/4/7

グレート・ギャッツビー

 

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社 

発行日:2006/11/1

冬の夢

 

村上春樹翻訳ライブラリー – 冬の夢

出版社:中央公論社 

発行日:2009/11

ある作家の夕刻 フィッツジェラルド

 

ある作家の夕刻-フィッツジェラルド後期作品集 (単行本)

出版社:中央公論社 

発行日:2019/6/6

レイモンド・カーヴァー

ぼくが電話をかけている場所

ぼくが電話をかけている場所 (中公文庫)

出版社:中央公論社 

発行日:1983/7

夜になると鮭は…

夜になると鮭は… (中公文庫)

出版社:中公文庫 

発行日:1988/1

ささやかだけれど、役に立つこと

ささやかだけれど、役にたつこと

出版社:中央公論社

発行日:1989/4/1

頼むから静かにしてくれ

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

頼むから静かにしてくれ〈2〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社

発行日:1991/2/1

愛について語るときに我々の語ること

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社

発行日:1990/8/1

大聖堂

大聖堂 (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社

発行日:1990/5/1

ファイアズ(炎)

ファイアズ(炎) (村上春樹翻訳ライブラリー)

出版社:中央公論社

発行日:1992/9/1

水と水とが出会うところ

水と水とが出会うところ (村上春樹翻訳ライブラリー)

ウルトラマリン

ウルトラマリン (村上春樹翻訳ライブラリー)

象 (村上春樹翻訳ライブラリー)

滝への新しい小径

滝への新しい小径 (村上春樹翻訳ライブラリー)

英雄を謳うまい

英雄を謳うまい (村上春樹翻訳ライブラリー)

必要になったら電話をかけて

必要になったら電話をかけて (村上春樹翻訳ライブラリー)

Carver’s Dozen レイモンド・カーヴァー傑作選

Carver’s dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)

ビギナーズ

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

トルーマン・カポーティ

おじいさんの思い出

おじいさんの思い出

あるクリスマス

あるクリスマス

クリスマスの思い出

クリスマスの思い出

誕生日の子どもたち

誕生日の子どもたち (文春文庫)

ティファニーで朝食を

ティファニーで朝食を(新潮文庫)

レイモンド・チャンドラー

ロング・グッドバイ

ロング・グッドバイ フィリップ・マーロウ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

さよなら、愛しい人

さよなら、愛しい人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

リトル・シスター

リトル・シスター (ハヤカワ・ミステリ文庫)

大いなる眠り

大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)

高い窓

高い窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

プレイバック

プレイバック (ハヤカワ・ミステリ文庫)

水底の女

水底【みなそこ】の女 フィリップ・マーロウ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

J・D・サリンジャー

キャッチャー・イン・ザ・ライ

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

フラニーとズーイ

フラニーとズーイ (新潮文庫)

ジョン・アーヴィング

ジョン・アーヴィングの世界

ジョン・アーヴィングの世界

熊を放つ

熊を放つ 上(村上春樹翻訳ライブラリー i- 1)

 

熊を放つ 下(村上春樹翻訳ライブラリー i- 2)

クリス・ヴァン・オールズバーグ

西風号の遭難

西風号の遭難 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)

急行「北極号」

急行「北極号」

名前のない人

名前のない人 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)

ハリス・バーディックの謎


ハリス・バーディックの謎

魔法のホウキ

魔法のホウキ (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)

まさ夢いちじく

まさ夢いちじく (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)

ベンの見た夢

ベンの見た夢 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)

いまいましい石

いまいましい石

2ひきのいけないアリ

2ひきのいけないアリ

ティム・オブライエン

ニュークリア・エイジ

ニュークリア・エイジ (文春文庫)

本当の戦争の話をしよう

本当の戦争の話をしよう (文春文庫)

世界のすべての七月

世界のすべての七月 (文春文庫)

マイケル・ギルモア

心臓を貫かれて

心臓を貫かれて

ビル・クロウ

さよならバードランド––あるジャズ・ミュージシャンの回想

さよならバードランド―あるジャズ・ミュージシャンの回想 (新潮文庫)

ジャズ・アネクドーツ

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

シェル・シルヴァスタイン

おおきな木

おおきな木

マーク・ストランド

犬の人生

犬の人生 (村上春樹翻訳ライブラリー)

ポール・セロー

ワールズ・エンド(世界の果て)

ワールズ・エンド(世界の果て) (村上春樹翻訳ライブラリー)

C・D・B・ブライアン

偉大なるデスリフ

偉大なるデスリフ (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレイス・ペイリー

最後の瞬間のすごく大きな変化

最後の瞬間のすごく大きな変化 (文春文庫)

人生のちょっとした煩い

人生のちょっとした煩い (文春文庫)

その日の後刻に

その日の後刻に (文春文庫)

マーク・ヘルプリン

白鳥湖

白鳥湖

アーシュラ・K・ル=グウィン

空飛び猫

空飛び猫 (講談社文庫)

帰ってきた空飛び猫

帰ってきた空飛び猫 (講談社文庫)

素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち

素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち (講談社文庫)

 

トビー・リドル

わたしのおじさんのロバ

わたしのおじさんのロバ

ジム・フジーリ

ペット・サウンズ

ペット・サウンズ (新潮文庫)

マーセル・セロー

極北

極北 (中公文庫)

ジェフ・ダイヤー

バット・ビューティフル

バット・ビューティフル

ダーグ・ソールスター

Novel 11, Book 18

NOVEL 11, BOOK 18 – ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン

カーソン・マッカラーズ

結婚式のメンバー

結婚式のメンバー (新潮文庫)

心は孤独な狩人

心は孤独な狩人

ジョン・ニコルズ

卵を産めない郭公

卵を産めない郭公 (新潮文庫)

エルモア・レナード

オンブレ

オンブレ (新潮文庫)

ジョン・チーヴァー

巨大なラジオ/泳ぐ人

巨大なラジオ / 泳ぐ人

ドナルド・L・マギン

スタン・ゲッツ:音楽を生きる

スタン・ゲッツ :音楽を生きる

ジャム・グリシャム

「グレート・ギャッツビー」を追え

「グレート・ギャツビー」を追え (単行本)

アンソロジー

and Other Stories ––とっておきのアメリカ小説12篇

とっておきのアメリカ小説12篇 and Other Stories

月曜日は最悪だとみんなは言うけれど

月曜日は最悪だとみんなは言うけれど (村上春樹翻訳ライブラリー)

Sudden Fiction 超短編小説70

超短編小説70 Sudden Fiction (文春文庫)

バースデイ・ストーリーズ

バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

恋しくて TEN SELECTED LOVE STORIES

恋しくて – TEN SELECTED LOVE STORIES (中公文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました