【タイで象に乗りたい方は必見】象の形に似た島”チャーン島”をご紹介します!

こんにちは。シラチャ在住の日本人Kenです。

タイの旧正月であるソンクラン休みにチャーン島に行ってきました\(^^)/

チャーンというのはタイ語で象という意味で、島の形が象に似ていることから名付けられたそうです。

チャーン島と言うだけのことはあって島内には象が数頭おり、象に乗ってトレッキングができるアトラクションも楽しめます。まさに”象の島”!

チャーン島のおすすめスポットとともに象乗り体験の様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

 チャーン島のおすすめスポット・象乗り体験をご紹介!

チャーン島 象

 チャーン島へのアクセス方法・フェリーの料金

チャーン島はタイ南西部に位置するトラート県にある島です。

“Koh Chang Ferry”というフェリー乗り場から30分程度で行き来することができます。

フェリーの料金は1人あたり80バーツ。

車で乗り込むことも可能で1台120バーツになります。

チャーン島 フェリー

フェリーのサイズはこんな感じで、30台程度の車が積載可能になっています。

チャーン島 フェリー

フェリー乗り場はかなり混雑しており、1時間程度待つことになりました。

車を置いて渡る場合は待ち時間は少なくてすみますが、チャーン島での移動がかなり不便なので車を持っていくことをオススメします!

チャーン島 フェリー

 チャーン島のオススメスポット

オススメ①ビーチ White Sand Beach

チャーン島にはビーチが数ヵ所ありますが、ホテルやバー・レストランに併設しているプライベートビーチが多く、がっつり泳げるビーチというのは意外に少ない印象です。

場所もわかりにくかったので、結局”White Sand Beach”しか立ち寄ることができませんでした(^^;

チャーン島の中心部にある一番規模の大きなビーチです。

チャーン島 ビーチ

オススメ②ライブバー Filou Cocktail Lounge

チャーン島でオススメのバーはここ。

ライブバーでカクテルも美味しく、音楽を聴きながらのんびり過ごすのにおすすめです!

ハリー・ポッターというカクテルを飲みながら、ビートルズの曲をリクエストするというなんともイギリスかぶれな過ごし方をしてしまいました。

チャーン島 バー

オススメ③イタリアン Ciao Koh Chang Italian Restaurant

イタリア料理のお店でピザとラヴィオリとティラミスが絶品でした!

美味しすぎて2回も訪れちゃいました(笑)

写真を撮り忘れていたので、気になる方はトリップアドバイザーで確認してみてください。

オススメ④ホテル Parama Koh Chang

今回宿泊したホテルで、1泊2,000バーツでした。

チャーン島 ホテル

チャーン島 ホテル

全体的に雰囲気もよく、朝食のバイキングも美味しかったのですが、場所が悪いのが唯一のデメリットでした。

というのも実はチャーン島は島内を車で一周することができず、ホテルの場所から島の中心部までほぼ毎回島内を半周する羽目になりました。

チャーン島 地図

×印のところが通行止めです。

チャーン島は島一周すると約80kmで小豆島くらいの規模感ですが、毎回半周くらいするのは結構しんどかったです(>_<)

オススメ⑤アクティビティ 象乗り体験

1時間象に乗って島内のコースを一周するトレッキングで、最後に餌やり体験がついて500バーツというお手頃な料金でした。

チャーン島 象

島内のリアルジャングルがコースになっており、途中小川を渡る際に象に水を浴びせられるという嬉しいハプニングもありました。

チャーン島を旅行するときにはぜひ参考にしてみてください\(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました